岡江にルーズでずぼらな方におすすめ年単位での出費管理法

たいていの人は月単位でお金の出費の管理をしていると思います。
でも、これがなかなか管理出来ないんですよね。
ふと気が付けばお金がない・・
給料日までまだまだ日にちがあるのに
そんなお金の管理が苦手なずぼらな人はいっそのこと年単位で出費の管理を考えてみるのもいいかもしれません。

毎月というわけではないけれど、年単位でみると必ず出ていく大きなお金の存在だけでも把握しておけばかなり完全されるものです。
このお金の存在を忘れてしまうから、やむなくキャッシングに走ってしまうものです。

年単位で考えられる大きなお金の出費
茶問えば
・恋人や友人お誕生日
・父のp費や母の日
などのお祝い事もあります。
・田舎への帰省代
・友達や恋人との計画している旅行
・欲しい家電orそろそろ壊れそうな家電
なども考えられます。
マイカーを持っている方なら
・車検代
・保険代
なども大きなお金が出ていきます。
ひとり暮らしの方で賃貸なら契約更新料もあります。

■おすすめは年単位で考えて月単位で備えるやり方

いきなりの十万円以上のお金の出費はとp手もきついものです。
でも、それを年単位で考えて月単位で備えるのです。
来年車検代が10万円程度かかりそうなら、その車検代として月に1万円ずつ別試しておくのどぇす。
突然の出費だからこそあわててしまいますが、計画的に準備しておけば安心です。

自分が年谷で津kくぁうお金にはどんなものがあるのか?
一度しっかりと考えてみましょう。
それは正確でなくても構いません。
だいたいの予想される金額でいいのです。
それを紙に書き出して年単位で出ていく大きなお金を把握しておくのです。

できればそれを1年間の12等分shじて毎月別の口座に入れておくのです。
毎月がきついなら夏と冬のボーナスの時にその分を別にしておくというのはどうでしょうか?
こんな風に計画的に予算を組んでおけば、いざという時に慌てなくて済みます。
キャッシングの金利ってすごく高いんです。
それこそ大きな無駄です。
サイン 漢字 崩し方

投稿日:
カテゴリー: 未分類

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です